いまさらオヤジのポイ活日記と雑記

アラフィフオヤジのポイ活奮闘記と雑記のブログ

2020年も機関車トーマスが運行されることが決まりました!大井川鉄道(後編)

200メートル軽く走ったら筋肉痛になりました。

おかじぃです。

 

さて、

リアルトーマスに乗りに行こうってことで前編はこちら

www.imasaraoyaji.com

 

イベントを楽しんだ1日目を終了して、いよいよトーマスに乗った2日目に突入します!

 

 

2日目(10月7日)

朝食を食べ終わり、宿泊した川根温泉ホテルを後にすると新金谷駅に愛車で向かいました。

slonsen.jp

 

新金谷駅には、かなりの台数を置ける駐車場があり、トーマスに乗りに来た人はほとんど停めるんじゃないかってくらい列をなして車が入ってきます。

 

乗り遅れだけは絶対に許されなので、早めに宿を出発したため時間はかなり余裕があります。

そんな人たちのために、か、どうか知りませんが、新金谷駅には出発時間まで楽しめるスポットがたくさんあります。

 

車両整備工場

まず私たちが向かったのが機関車の車両整備工場です。

入場料金は小学生以上500円(2020年1月現在)

入り口には昨日、トーマスと行動でデッドヒートを繰り広げたバスのバーティがお出迎えしてくれました。

 

f:id:sere-na:20200122234601j:plain

バーティのなんともすっとぼけた表情がたまりません。

整備工場内はヘルメット着用なので、子供たちもしっかりと被っています。

 

f:id:sere-na:20200122230754j:plain

奥に進むとトーマスではない普通の蒸気機関車もありました。

 

ところで、皆さんは蒸気機関車って生で見たことあります?

なんというか、蒸気機関車に限ったことではないんですが、なんで昔作られたものってあんなに重厚感があるんでしょうね。

一つ一つのパーツが作りこまれているのが分かるし、職人さんが手作りしている姿がすぐに目に浮かんできます。

こういうアナログチックなものって大切にしたいと思っちゃいます。

 

この機関車の横の狭い通路を奥に行くと屋内の整備工場があり、赤い車体が見えたので、子供たちは「ジェームスだ!!」と言って駆け出します。

近づくと、ジェームスを触れるくらい間近で見ることができましたよ。

f:id:sere-na:20200122232137j:plain

ところがです!

子供たちが「ジェームスはどんな顔してるのかな?」と前に回り込んだとたん、「えっ!!!」って顔が強張り固まってしまいました。

 

なにごとかと私も顔を見に行ってみたところなんと!

 

顔がなかったんですよ!!

衝撃!!

全国のおかじぃブログを楽しみにしているちびっこファン(どこに?)の手前、さすがにおぞましすぎてここではその写真は載せられません。

 

できれば、これは見せてほしくなかったなぁ。

せっかく、トーマスという夢を乗せてこれから走るのに。

 

うちの子たちも「ジェームス大丈夫かなぁ?治るのかなぁ?」と終始心配そうにしていました。

鉄道会社にも事情があるんだろうけど、ここは見せないようにしてくださいよ。

 

カオナシジェームスをあとにし、屋内整備工場を出て他の汽車のほうに行こうとしたら、出発を控えたトーマスが汽笛を鳴らしながら車両基地から出てきて近くで停まりました!!

おそらく最後の点検か何かを行うためでしょう。

すかさず写真を撮りに向かいます。

 

f:id:sere-na:20200122234424j:plain

もう足を伸ばせば乗れちゃいそうな距離で撮影ができました。 

初夏くらいから毎年運行しているトーマスは、我が家が行った10月というとシーズン終盤のせいか、車体の白い部分がかなり汚れてきてました。

このころの長男こーこーは首を90℃曲げてのピースがトレンドだったようです。

バーティの前で撮った写真と同じポーズです。

 

整備工場を一回りし終え、新金谷駅に向かいます。

駅の中には、お土産屋さんや大井川鉄道の旧車両、ゲームなどいろいろあり、大人も子供も飽きさせず、お金を落とさせる工夫がいっぱいです。

ここでしか買えない限定のトーマスのトミカなどはその象徴といえるでしょう。

かなりのご家庭が買っていました。ウチも2台買わされましたよ。

 

そして、当然プラレールがあり、子供たちが節操なく車両を取り合っています。

うちの子も例外ではありません。

f:id:sere-na:20200123223040j:plain

 

お約束の旧車両の写真もばっちりです。

f:id:sere-na:20200123222800j:plain

これは、井川から千頭になっていますので、機関車が走っていない千頭から静岡市の井川までの区間で使用されていた車両のようですね。

 

そうこうしているうちに発車時間が迫ってきたので、駅のホームへと向かいます。

 

実は、ここから私はビデオを中心にというか、ビデオしか撮っていないので、写真が全然ないんです(泣)

 

なので、パソコンで再生した動画をスマホで撮った写真を張り付けるしかなくなってしまったため、大変お見苦しいものになってしまうことをお詫びします。

我慢して観てね

 

いざ!乗車! 

改札を抜け、踏切を渡ってホームに移動していきます。

「今日はどんな人たちが乗るんだ?」とばかりに瞬きもせずにトーマスがガン見していますね。

正直言ってちょっと不気味だと思った人いるでしょ?

否めません。
f:id:sere-na:20200124123920j:image

 

戦後まもなくのころから使用されていた客車なので、とにかく年季が入ってるんですよ。

そこにトーマスとジェームスのヘッドカバーをつけて、無理くり子供向け車両にしていますが、ひじ掛けなどをみると年代を隠しきれません。
f:id:sere-na:20200124123935j:image

 

乗り込んでしばらくすると汽笛を鳴らしてゆっくりと動き出します。

出発すると駅ではたくさんの人が手を振って見送ってくれるので、ちょっとしたアイドル気分になれましたよ^^

子供たちもテンションアゲアゲで手を振り返しています。
f:id:sere-na:20200124123949j:image

発車後、しばらくは民家が多い地域を走るので、車の窓や道路から手を振ってくれたり、畑のあぜ道で太鼓をたたいて見送ってくれる人たちなどがいますが、徐々に人気がなくなって、しまいには空と山と川しかなくなります。

もうね。こうなると自分たちは走っているトーマスを見ているわけではないので子供たちはちょっと退屈し始めます。

だって、乗ってるぶんにはただの電車ですから。

 

そんなこんなで走っていると、長い鉄橋に差し掛かります。

ここで、昨日泊まった【川根温泉ホテル】が見えてきます。

f:id:sere-na:20200124124003j:plain

隣にある道の駅【川根温泉】でもたくさんの人が手を振ってくれました。

まぁ、そりゃそうですよね。
走ってるトーマスなんてここでしかみ見れないんですから。

この直後、一瞬露天風呂も写ってましたが、アッハ~ンなシーンは写っていませんでしたよww
f:id:sere-na:20200124124014j:image

 

このあたりで本物のトーマスの声優さんが車内放送で話していたり、車掌さんが回ってきて、クイズをして盛り上げてくれました。

 

バスのバーティも随所で並走してくれるので、本当に競争している気になっちゃいますよ。
f:id:sere-na:20200124124025j:image

できれば動画で競争しているところを見ていただきたいのですが残念です。

動画だともう少し競争を楽しんでいる車内の雰囲気をお伝えできるんですがね。

 

そして、新金谷駅を発っておよそ1時間20分で千頭駅に到着しました。

f:id:sere-na:20200121222653j:plain

途中、少しダレましたが、子供たちも結構楽しんでくれたようで一安心です。

 

帰りは新金谷駅まで在来線の電車で戻ります。

帰りまでトーマスはちょっとコスト的に厳しいです。

 

バスのバーティに至っては、

ブルジョワ階級の方がご乗車ください。

 

検索しても今は運行していないせいか料金表がでてきません。

が、行くときにプランの一つとして調べたらトーマス以上に高かったのであきらめた覚えがあります。

 

まぁ、機関車のトーマスに比べてバスは維持費が安いとはいえ、一度に10数人しか乗れませんからプレミア感はハンパないですね。

 

でも、普通の電車でも十分レトロですし、景色もいいので楽しんで帰ってこれましたよ。

 

さいごに 

今度は千頭駅の先も行ってみたいな

f:id:sere-na:20200124231527j:plain

大井川鉄道HPより

 

そう。こんな景色を見に。

真ん中の陸地部分は駅なんですが、誰が何のために乗り降りするんだろうか確かめに行ってみたいですね。

いつになるか知らんけど。

 

そんなわけで、トーマス漬けの2日間の旅行が終了しました。

 

2019年5月のGWに家族旅行で行った恐竜博物館の記事

www.imasaraoyaji.com

www.imasaraoyaji.com

www.imasaraoyaji.com

 

 

そして前回記事

www.imasaraoyaji.com

 

 

 

オリジナルデザインのアイテムショップ!!ロンパースなどかわいいデザインがいっぱい!!

suzuri.jp

 

オリジナルLINEスタンプはこちらから!!

store.line.me

 

【関連ショップ】

クールなデザインTシャツはこちらから

suzuri.jp

 

個性派のデザインTシャツはこちら

suzuri.jp

 

シュールなデザインTシャツはこちら

suzuri.jp

 

 

名前を詩にした世界に一つのオリジナルプレゼントはこちら!