いまさらオヤジのポイ活日記と雑記

アラフィフオヤジのポイ活奮闘記と雑記のブログ

GOTOトラベルキャンペーンを利用して伊豆(沼津市戸田)に行ってきました!宿や海水浴場をご紹介します!

2020年8月8日からGOTOトラベルキャンペーンを利用して、西伊豆の沼津市にある戸田(へだ)に1泊旅行に行ってきました。

 

というのも、今年はコロナの影響もあるため、夏休みは家でおとなしくしてるしかないかと思ってたんですが、ご近所さんたちはみんな旅行に行くし、ウチの子供だけなんも思い出がないのもかわいそうだし、国も税金やるから旅行に行けって言ってるからってことで急遽、ウチもGOTOしよう!!ってことになったわけです。

 

ただ、やっぱり飛行機や電車には乗りたくないので、車で気軽に行ける距離となると神奈川からだとどうしても静岡県の伊豆一択になってきます。

 

そこで、旅行日の1週間ほど前にGOTOトラベル対象宿で検索をして西伊豆の入り口、沼津市戸田にある【ときわや】さんに決めました。

 

www.ikyu.com

 宿のご紹介はのちほどしますね。

 

戸田は駿河湾に面していて、タカアシガニが捕れることで有名なところですね。

それと、駿河湾は国内でも屈指の深海となっているため、深海魚も多く捕れるところでもあります。

 

そんな名物たちにありつけるような料金プランではないけど、海の幸に期待をして行って来ましたので、ご紹介していきましょう。

 

 

神奈川県の厚木市を9時頃出発し、東名高速道路から伊豆縦貫道路を通り、修善寺の山を越えるルートで11時30分頃に到着しました。

この時間だとチェックインには時間があるので、予定通り宿からほど近い御浜海水浴場へ向かいます。

御浜海水浴場

 

御浜海水浴場はときわやの対岸にある海水浴場です。

駐車場の料金は1500円で翌日の朝6時まで何度でも出入り自由となっていて、近隣の食事処の割引特典もついてくるので結構お得ですね!

夜中に海水浴する人はいないだろうけど。

 

 

一面砂浜で岩場などもないので、子供がビーチサンダルや裸足で遊んでも全く心配はありません。

海から少し離れたところには木陰もあるので、うまく場所取りすればそこそこ快適な空間を作ることができます。

とはいえ、この日もご多分にもれず真夏日真っただ中なので、日陰をゲットしたとてクソ暑いことに、なんら変わりはありません。

 

 

海水浴場はライフセイバーさんも常駐していますし、沖に張られたコースロープまでしか行けないので、小さいお子さんでも安心して遊ぶことができます。

ただ、見ての通り、入れるエリアの水は結構にごってます。

砂浜だから仕方ない部分もありますが、葉っぱやごみも浮いてるのでイマイチ綺麗な感じはしません。

それと海水温度は高めです。ぬるめのお風呂といった感じで、入るのに勇気は必要ありませんね。

水深も浅めで、コースロープのところでも私の胸くらいまでですから、子供でも浮き輪があれば行くことが出来ると思います。

ただし、そうは言っても自然が相手ですから、小さいお子さんが海に入るときには必ず大人の方がついてあげてくださいね。

 

ウチの年長の次男はライフジャケットの浮力だけでコースロープまで行くことができましたよ。

手前は、子供を見守る私の後姿です。

海パンの上にビミョーの乗っかってるものがありますが、あれは小さめの浮き輪ではなく、自前のお肉ですので、間違えないでくださいね。


f:id:sere-na:20200816112531j:image

 

ときわや

2時頃に海水浴場をあとにし、今日の宿である【ときわや】に向かいます。

まぁ、信号も少ないほぼ1本道なので、10分ほどで到着しました。

 

f:id:sere-na:20200816112607j:plain
f:id:sere-na:20200816112625j:plain


チェックインの時刻にはまだ早かったため、フロントで荷物を預かってもらい、1セット500円の釣りセットを借りて、道を挟んだところにある堤防で釣りをすることに。

 

25センチを超える魚を釣ったら捌いて夕食に出してくれるとのことなので、意気込んでいると釣りセットを用意してくれました。

 

お借りしたセットがこちら。

竹の竿とオキアミ(エビ)です。

 

 

f:id:sere-na:20200816112714j:plain
f:id:sere-na:20200816112728j:plain

 

まぁね、1セット500円の竿ですから別に凄い竿を期待していたわけではないですが、まさか天然の竹とは恐れ入った!!

これって浦島太郎が亀に乗って竜宮城に行くときに持ってた竿やないかぁーーーーい!!

とツッコミたくなるのをグッとこらえて海へ向かいます。

 

f:id:sere-na:20200816181434p:plain

 

このセットで、25センチなんて大物を釣り上げた人はいるんかいな。

 

まぁ、とやかく言ってもしゃーない。

道具はこれしかないので気を取り直して釣りの開始です。

 

f:id:sere-na:20200816112749j:plain

 

しつこいようだけど、ホントにこれで釣れんのかな?

釣った時のためにバケツも貸してくれましたが、どうみても25センチの魚を入れる想定のバケツには見えないんだけど。

そんな魚を入れたらまっすぐ入ることが出来ず、魚が猫背になりそうですやん。

そんなことをブツブツ言ってるうちに、子供たちが釣り始めたけど、予想通りこれがまたなかなかに難しい。

まぁ、初めての海釣りでしかも道具が浦島太郎なので、釣られるようなアホな魚はそうそういないでしょうな。

 

子供たちは普段、ニンテンドースイッチの【釣りスピリッツ】で入れ食い状態で釣りをしているので、大物が簡単に釣れると思ってるわけですよ。

釣りを始める前から「ねぇねぇ、マグロが釣れたらどうする?」なんて聞いてきたくらい。

 

安心せい!!この浦島セットで釣れるマグロは世界中探したって1匹もいやしないから!!

 

結局、子供は全く釣ることが出来ずに1本の竿が私に託されました。

張り切って何度かトライしてみたけど、餌をとられるばかりでなかなか釣れやしない。

しかし、このままじゃ父親のプライドが許しません!!

ほとんど意地になり、粘ること10数分。

ウキがヒョッと海に沈んだ瞬間に釣りキチ三平よろしくピッと竿を合わせます。

ようやくアタリがきました!!!

 

そのまま釣り上げ、10cmほどの名前がわからん魚をゲットしました。

その時の写真を奥さんは撮っているはずもないので、私の勇姿をお見せすることはかなわずです。はい。

 

とりあえず、オヤジはお前たちと違って釣れるんだぜ!!ってとこを見せることができたので、気分良く釣りを続けます。

 

するとほどなく2度目のアタリが!!

親だけバンバン釣るのも大人げないので、針がかかった状態で長男に竿を託します。

 

そして長男は、さも自分が一人で釣ったかのような満足げな表情を浮かべ、2匹目ゲットです。


f:id:sere-na:20200816113636j:image

この表情をしてくれるなら、なんぼでも釣り上げさせてあげたいわ。
2匹目も1匹目と同じ魚で2回連続10cmです!

 

こうなると、当然次男も釣り上げたくなるってもんですよね。

「俺だけ釣ってないじゃん!!」

 

年長さんのひよっこですが、口だけはいっちょ前になってきましたから、父ちゃんもうひと頑張りです。

 

きっとこの暑さなので、奥さんは「早く宿に戻ろうよ」オーラがマックスのはずですから、そっちには目線送りません。

気持ちはわかるが、次男にも釣らせてあげたいじゃないか!

 

こうしてその後も釣りを続け、何度か餌をとられながらも頑張ってるとようやくアタリがきました!!

しかも今までで一番引きが強い!!

次男に竿を託して一気に釣り上げてもらいました。

 

その時の写真は・・

もう、奥さんが帰りたいモード全開の時にはそんなもんは存在しません。

なので釣ったあと、バケツに入れた状態では写真を撮っておきました。

 

f:id:sere-na:20200816112810j:plain

 

左の大きいやつで、20cmくらいのが3匹目に釣れたフグです。

この写真には2匹しかいませんが、実は、3匹目を釣る前に1匹バケツから跳ねて逃げてしまったんですよ。

 

残念ながら25cmの魚は釣れませんでしたが、なんにせよ3匹目がフグだったおかげで3回連続10cmにならずに済みましたので、みんなリリースし、宿へと戻りました。

 

ここからは宿について説明していきますよ。

 

料金

 

GOTOトラベルを使って、4人(大人2人小学生1人未就学児1人)で41,500円で、当日清算した飲物代3,500円を合わせて、ちょうど45,000円でした。

GOTOトラベル様々ですね。

キャンペーンがなければ60,000円を越えてますから。

 

部屋

 

ご覧の通り広い玄関でスリッパを脱ぐと、これまた広い廊下につながります。

小さいながらも畳が7枚分ありますので、なかなかの長さですね。

 

f:id:sere-na:20200816113749j:plain
f:id:sere-na:20200816113809j:plain

 

そして、部屋に入るとまずは6畳ほどの部屋があり、その奥に10畳ほどのメインの部屋があります。

この料金でこの広さはうれしいですね。

普段だと着替えなどを広げると足の踏み場がなくなるんですが、今回は荷物置き場が6畳分ある感じです。

 

f:id:sere-na:20200816113841j:plain
f:id:sere-na:20200816113927j:plain

 

2部屋共にテレビが設置されています。おじいちゃんおばあちゃんたちと3世代で泊まるのもいいですね。

 

f:id:sere-na:20200816113944j:plain
f:id:sere-na:20200816114004j:plain

 

洗面台はごく普通ですね。トイレはウォシュレットつきです!

 

f:id:sere-na:20200816114022j:plain
f:id:sere-na:20200816114046j:plain


全体的にきれいに清掃が行き届いていて、気持ちよく過ごせる部屋になってます。

食事(夕食)

まずは前菜から。

お品書きがないので、細かいものが残念ながらわかりません。

お品書きがあるといいですね。

とりあえず、エビは刺身でも食べられるんですが、頭から食べるために網で焼いてからいただきます。

 

f:id:sere-na:20200816114119j:image

 

お造りはマグロ、鯛、金目、ホタテです。

静岡は水深が深い駿河湾に面しているため、金目などの深海に住む魚が豊富なんですね。

伊豆に来たら是非金目を召し上がってください。

美味しいですよ!


f:id:sere-na:20200816114134j:image

 

豚肉を味噌ダレで焼いてます。

うまいけど、ちょっと味が濃い目かな。

寝るとき喉が渇きそうな予感。


f:id:sere-na:20200816114150j:image

 

濃い味の後にはこういう優しめの味付けがうれしいです。

山芋を擦った練り物の煮物(多分)。

おいしくいただきました。


f:id:sere-na:20200816114203j:image

 

エビ、メギス、明日葉の天ぷら

塩でいただきました。揚げたてサクサクです。


f:id:sere-na:20200816114217j:image

 

ご飯、赤出汁、漬物、ジャコです。

この宿に限らずいつも思うんですが、お造りの段階でご飯が欲しいと思うのは私だけでしょうか。


f:id:sere-na:20200816114236j:image

 

デザートの橘のムース

これ、絶品でしたよ!

しっかり味が濃いのに、後味がさっぱりで締めにはバッチリでした。


f:id:sere-na:20200816114253j:image

 

幼稚園児用の食事です。

大きなエビフライが2本もあって、かなりボリュームいっぱいです。

ちょっと食べきれませんでした。


f:id:sere-na:20200816115553j:image

量もちょうどよくて、全体的に美味しくいただきました。

 

風呂

 

風呂は大浴場のほかに貸し切り風呂が二つあって、両方とも露天風呂です。

貸切風呂は予約は必要ありません。

行って空いてればいつでもどうぞ、のスタイルです。

 

これって助かりますよね。時間制限なしは本当にうれしい!!

 

まずは食事前に家族全員で行ったら二つのうちの一つ、「鶴亀の湯」が空いてました。

ラッキ~!

 

鶴亀の湯
f:id:sere-na:20200816115712j:image

中から鍵をかけると外の【温浴中】が点灯するので、空いてるかどうかは一目瞭然です。

鍵をかけ忘れてたらえらいことになりますけどな。

 

脱衣所と洗い場です。

脱衣所は広くて家族4人でも十分着替えができます。

洗い場はあまり広くありませんが、一人で洗うには十分なスペースですね。

シャンプーは【TSUBAKI】と【ジュテーム】のジャニーズコンビがラインナップ!!

 

ここで、小さいお子さん連れの方は要注意!!

洗い場の白いタイルはシャンプーやボディソープが残ってると非常に滑りやすくなっています。

現にうちの子も何度が滑って転びました。

泡だけでなく、洗剤そのものをしっかりと洗い流してくださいね。

 

f:id:sere-na:20200816121036j:plain
f:id:sere-na:20200816121053j:plain

 

お風呂は鶴亀の湯らしく渋い顔の亀がおります。

あとから気づいたんですが天井には鶴が舞っていましたが、撮り忘れました。

すいません。

 

長男の振り返りが色っぽいですが、子供たちも広いお風呂に大満足です。 

 

f:id:sere-na:20200816115849j:plain
f:id:sere-na:20200816120909j:plain

 

そして、この風呂は5階の客室フロアからさらに階段を上がった屋上にあるので眺望が最高です!!

 

f:id:sere-na:20200819231202j:plain
f:id:sere-na:20200819231215j:plain


曇ってるうえに目隠しの意味だと思うんですが、囲いのプラ板がスッキリ透明でないため、景色の良さを残念ながら伝えきれません。

肉眼ではもっときれいに見えますよ。

左の写真に写ってる左側の対岸は昼間に行った御浜海水浴場ですね。

橘の湯

 

食事のあと、一人で「もうひと風呂入ってこよう!」と思っていたら、珍しく次男が一緒に行くと言い出しました。

こんな初めてやん。

成長したな、次男坊!

 

おそらく大浴場しか空いてないだろうと思いながら屋上に上がったら、なんと!!もう一つの貸切風呂が空いてるじゃあ~りませんか。(私は関東人)

次男とウヒョウヒョしながらハイタッチ交わして入ります!

 

こちらの方が脱衣所が気持ち小さいかなというイメージですが、狭い感じはしませんね。

 

f:id:sere-na:20200816121135j:plain
f:id:sere-na:20200816121209j:plain

 

お風呂自体は十分な広さがあります。

次男と二人で星を見ながら露天風呂に入って話をできるようになったんだなぁって感慨にふけってました。

 

f:id:sere-na:20200816121228j:plain
f:id:sere-na:20200816121248j:plain

 

古さはありますが、綺麗に保たれていると思います。気持ちよく入ることができましたね。

 

ただ、ここのお風呂は温泉ではありませんのでご承知おきください。

 

食事(朝食)

 

朝食はいたって普通な感じですね。

生卵、納豆、海苔、漬物、茶碗蒸し、など。

干物はエボダイでした。 

 

f:id:sere-na:20200816121450j:image

 

幼児用はこちらです。


f:id:sere-na:20200816121507j:image

 

子供が好きそうなおかずがのってますね!

 

みんなでおいしくいただいて宿をあとにしましたよ。

 

この後・・

 

ウチは西伊豆で宿泊したんですが、お隣さんが東伊豆に旅行に行っていたため、子供たちにサプライズで合流する計画をたてていました。

 

なので、どこに行くのか聞かされていない子供たちをなんとか説き伏せ、河津町方面へと車を走らせました。

 

・・つづく

 

 


f:id:sere-na:20200820233229j:image

 

後半(2日目)は こちらから

 

www.imasaraoyaji.com

 

 

 

 

オリジナルデザインのアイテムショップ!!ロンパースなどかわいいデザインがいっぱい!!

suzuri.jp

 

オリジナルLINEスタンプはこちらから!!

store.line.me

 

【関連ショップ】

クールなデザインTシャツはこちらから

suzuri.jp

 

個性派のデザインTシャツはこちら

suzuri.jp

 

シュールなデザインTシャツはこちら

suzuri.jp

 

 

名前を詩にした世界に一つのオリジナルプレゼントはこちら!