いまさらオヤジのポイ活日記と雑記

アラフィフオヤジのポイ活奮闘記と雑記のブログ

1980年代のヒット曲の影に隠れた名曲をご紹介しちゃいます!!聴いたことあるかな!?

最近はめっきり1980年代のロック記事を書くことが多くなりました。

この時代はロック最盛期と言ってもいい時代なうえに、自分が感受性豊かな学生時代だったこともあって、当時を思い出しながら非常に楽しく書いています。

しかし、あれも書きたい、これも書きたいといろんな思いがあるのに、残念ながらアップできずにいますです、はい。

というのもご紹介する曲について、裏話とかをあれやこれやと詰め込んじゃうので、どうしても文字数が増えて、更新頻度が落ちるという現象に陥ってるわけでございます。

 

いやね、曲をメインに紹介をしたいんであれば、二行くらいサラッと紹介してMVを貼ればいいことくらいは私にだってわかってる。

でも、わかっちゃいるけどやめられないことってどうしてもあるわけで、曲にまつわるエトセトラを書きたくなる衝動をどうしてもおさえきれないわけですよ。

なもんで、いろいろと聞かれてもないことをツラツラと書いていく羽目になっちまう。

 

そうすると、文字数があれよあれよと増えていき、校正校正また校正してると全然アップできない地獄にはまりこんでゆく・・

この悪循環

 

すると、1番近くにいる私のブログの読者である妻が言ってくるわけですよ「まだアップしないの?」と。

「結構たいへんなんだよ!曲を選んで、ジャンル分けして、裏話まで書いてると文字数が増えるから、そんなすぐには書けないんだよ」などとイッチョマエの物書きみたいのことをのたまうと、

「だったら、曲数減らしなよ!文字数多くて曲数まで多かったら読むほうも大変。MVなんて観てらんないよ!」と言われちゃいました💦

たしかに、どっちかにするしかないですよね。

はい、採用

 

というわけで、曲を半分に減らしました。

今回は、あまり知られてないけど、ちょっといい曲だから聞いてみてよシリーズの第1弾をお送りします。

 

残りの曲はまた次の機会にご紹介することにしますね~

 

f:id:sere-na:20200720235103j:plain

 

そんなわけで、まず一発目はこちらから!

 

Separate Ways-Journey

ジャーニーのセパレートウェイズです。

 

www.youtube.com

 

このジャーニーというバンド名は聞いたことがない人が多いと思います。

でもこの曲、なんか聴いたことありませんか?

特に野球好きの人ならピンときた人もいるはずです。

 

そうです!ワールドベースボールクラシック(WBC)のテレビ中継で、コマーシャルに入るときに数秒流れるあの曲ですよ!

あの一瞬でわかる通り、かなり歌うまなバンドなわけですが、ではなぜあまり知られていないのでしょう。

 

それは、MVを観た人なら薄々気づいていると思いますが、なんと言っても地味なんですよね。

 

まず、YouTubeで再生する前の画像ですが、適当に私服を着て集まった五人のおっさんだか若者だかわからない人たち。

ボーカルにいたってはイチキュッパで買ってきたようなタンクトップとジーンズ、さらにメイクなしのドスッピンでアップで歌っちゃってます。

どんだけ素顔に自信あるんだっちゅー話ですわ。

撮影場所にしても1ミリも作り込んだ感がない普通の小汚い海辺の倉庫ですよ。

ここまででこのMVの制作費は倉庫の貸しきり代、五万円(1980年当時の相場)ほどと推測します。

 

そしてMVはヅラを被ってモノマネしてる、なだぎ武さんのようなボーカルとともに進んでいきますが、ところどころに無意味に全盛期のデヴィッド・ボウイみたいなお姉さんが登場します。

このお姉さん、ポケットに手を突っ込んで歩いているだけですが、ギャラを十万円差し上げましょう!

というわけで、このMVはおそらく十五万円くらいの製作費で作られていると予想されるわけです。

そりゃ十五万円じゃ地味なMVしか作れませんわな。

 

ちなみに、この声を聞いてもう一度ピンときたあなたは相当鋭いです!

というか、映画ファンなら気づいてほしい。

そう!みなさん一度は観たことあると思いますが、映画【海猿】の主題歌オープンアームズを歌っているバンドなんですね。

www.youtube.com

 

こちらの曲の紹介も考えたんですが、あえて裏をかくつもりでセパレートウェイズをご紹介しました。

 

ちなみに、メタクソに書いてしまいましたが、ジャーニーってね、アラフィフ以上には隠れファンが多いんです。

だって声はいいし歌はうまい、演奏もうまい、楽曲もいいので言うことないんですよ!

 

あっ!言うことあった!存在が地味・・

 

Hot Love-Twisted Sister

そんなジャーニーと対照的にやたらハデなのがこちら。

トゥウィステッドシスターのホットラブです。

 

www.youtube.com

 

このMVだとそんなに派手に感じないかもしれませんが、ボーカルのディー・スナイダーはメイクをするとこんな感じに変貌します。

 

f:id:sere-na:20200718232922j:plain

なんていうか・・その・・

ここまでしなくても良くない?

 

メイク失敗したけど舞台に上がって、もみあげつかんで頭振り回しちゃった歌舞伎役者みたいじゃない、これじゃ。

サービス満点だけど、やりすぎってどうかと思っちまいます。

 

さて、見た目はこんなんですが、見た目のオドロオドロしさだけで終わらないのが、このトゥイステッドシスターなんですね。

お聴きいただいた通りなかなかの名曲です。

一度聴いただけで覚えられるキャッチーなメロディにこのディー・スナイダーの声がマッチしてますね。

 

ちなみに、トゥイステッドシスターはこの曲以外はもっとヘヴィメタルっぽい曲が多いです。

この一曲だけは一般ウケを狙ったような、まぁ、ハードロック界にありがちな一曲なわけであります。

 

それと変態的マニアックなことをまた言っちゃいますが、この曲のスネアドラムの音も私好みですね。

あまり長く能書きを垂れても、ドン引きするだけだと思いますので、多くは語りませんが。

 

そして、1980年代名物ですが、このMVにも姉やんが一人登場します。

この時代のMVって姉やん登場率が異常に高いですけどなんなんでしょうね。

やっぱりロック=姉やんの縮図ってやつでしょうか。

 

さて、最後のご紹介はこちらになります

 

One-Metallica

ゴリゴリのヘヴィメタルバンドのメタリカから、Oneです。

 

www.youtube.com

 

このメタリカについてはいつも大変お世話になっているブログ仲間、ガネしゃんさん(id:yu_me_po_lly)からこのようなブクマを頂きました。

1980年代のおススメ洋楽アルバム3選!! - いまさらオヤジのポイ活日記と雑記

メタリカのエンターサンドマンが大好きでよく聞いてました。1990年代になるのかな?年はちょっとだけ若い(笑)あんまかわりませんか?(*^^*)

2020/06/20 20:33

ガネしゃんさんは絵本のことやブログのこと、ときには美味しい物までご紹介することもあるブロガーさんです。

ファイナンシャルプランナーの資格をお持ちで、家計などお金に関する記事は有益な情報が満載で必見の価値ありです!

 

また、ガネしゃんさんが一度ブロガーバトンの記事を書いてることを私が忘れてて、もう一度回してしまった時も二度目のバトン記事を気持ちよく書いてくださいました。

www.yumepolly.com

そして、なんと!!この記事の中で大好きなブロガーとして私を紹介してくれました!

本当に感激です!ありがとうございます。

私にとってもガネしゃんさんは大好きな、そして大切なブロガー仲間です!!

これからも末永くお付き合いのほどよろしくお願いします。

 

さて、そのメタリカは学生時代に聴いていたんですが、ガネしゃんさんとは若干世代がずれていてこのエンターサンドマンという曲は初耳だったんですよ。

調べたら5thアルバムに収められているんですね。

私が聴いていたのは3rdと4thのアルバムなので、ちょうどすれ違っていました。

なので、ご紹介することができないんですが、代わりに4thアルバムの「And Justice For All」から名曲「One」をご用意しました。

 

あまり洋楽になじみがない人にとってはヘヴィメタルってなかなかとっつきにくいジャンルですよね。

見た目にもボッサボサの長髪の小汚いおっさんが頭振り乱しながら声を振り絞るように歌ってるし、音もなんだかバッキャンバッキャンうるさいしって思ってませんか?

それもあながち間違いではないんですが、そんなんばっかりじゃないんですよ。

 

このメタリカは何よりも、メッセージ性が強い!!曲がいい!!演奏技術が素晴らしい!!

と3拍子揃ってます。

ご紹介したOneも戦争で両手両足を失った兵士がテーマになっています。

 

スローテンポな切ないギターの音色から曲がスタートしていきますが、だんだんとテンポアップして、音もメタル系キターッ!ってなってきます。

4分30秒くらいに差し掛かったところで、この曲の最大の見せ場がやってきます!!

 

4人のメンバーがヘッドバンギングしながら6連符を奏でるという最高にクールな演奏シーンが流れるわけですよ。

実はMVすっとばしてここまで来た方(もしかしたら大半の方)、是非もう一度MVを開いて4分30秒から聴いてみてください。

ホントにかっこいいですから。

 

そしてもう一つ。

メタリカを紹介したかった理由があります。

 

それはね、ドラムのラーズ・ウルリッヒが私に似ているから何ですね。

ビックリしました?

 

でもほんとなんですよー。

高校時代、だからかれこれ30年くらい前の話ですが、一部の洋楽好き仲間たちからは「ラーズ」って呼ばれてましたから。

 

そして、先日妻にそのことを話し、ラーズの画像を見せたら「たしかに似てる」と。

 

とりあえず、今一番似ていると思う画像を選んでもらいました。

それがこちらです。


f:id:sere-na:20200720225744j:image

出典:rockinon.com

私は平凡なサラリーマンなので、こんなにメンチ切ってませんし、ヒゲも生やしてません。

 

が、今一番私の顔に近いのがこの顔なんだそうです。

もし、日本のどこかでこんな顔を見つけたら私かもしれませんので、声をかけてくださいね。

 

 

 

オリジナルデザインのアイテムショップ!!ロンパースなどかわいいデザインがいっぱい!!

suzuri.jp

 

オリジナルLINEスタンプはこちらから!!

store.line.me

 

【関連ショップ】

クールなデザインTシャツはこちらから

suzuri.jp

 

個性派のデザインTシャツはこちら

suzuri.jp

 

シュールなデザインTシャツはこちら

suzuri.jp

 

 

名前を詩にした世界に一つのオリジナルプレゼントはこちら!