いまさらオヤジのポイ活日記と雑記

アラフィフオヤジのポイ活奮闘記と雑記のブログ

ブロガーバトンが回ってきましたよ!改めまして自己紹介しました!

とうとう私にも回ってきました、ブロガーバトン!

 

回してくれたのは、ブログを始めて3か月くらいたったころ、同じくブログ初心者でTwitterで孤独を叫んでいたブロガーのダメラボさん(id:imbroke

www.imbroke-s.com

ブログを始めたてのダメラボさんがTwitterでさまよっていた時に、同じく孤独を纏い、さまよっていた私が出会い、お互いの傷をなめ合うおっさん同士で歩み始めました。

こんなかわいいアイコンなので、気弱な人かと思いきや180センチ超えの身長で細マッチョ(らしい)、おまけにジムまで経営してるってんだからけっこうイカツイようです。なんなら、アイコンをドーベルマンにでもしといてほしいくらい。

おそらく、知らずに町ですれ違ったら絶対に目を合わせたくないタイプの風貌だと予想されます。

 

また、ブログ自体もかなりアウトローな内容が多め。

なのに読み始めるとダメラボワールドにアリ地獄のようにグイグイ引きこまれていきますよ。

しかし、そこかしこに彼の人としての温かみを感じる文章は一度読むと病みつきになります。

読んだことない人もある人も是非訪問してみて下さいね。

 

その後は、残念ながら○○砲など皆無な私と対照的に、ダメラボさんのブログは急成長し、スマニュー砲などを被弾しながらスターダムへとのし上がっていきました。

 

こんなに格差が拡がってしまった今でも、私のことを「ダチ」と呼んでくれるダメラボさん。

マジうれしいすよ。ありがとなw

 

そしてなんと!!!

ダメラボさんと同じ日にもう一人のブロガーさんからバトンが来ました!!

www.mocharina.com

モカリーナさん(id:mocharina)です。

モカリーナさんはフェルトなどを使った手芸の記事を多く書いていて、読者がなんと1000人を超える人気ブロガーさんなんです!!

上の記事のアイキャッチ画像を見ていただくとお分かりいただけると思いますが、5人のブロガーにバトンを渡すために5色のバトンを手作りしています。

私は緑のバトンを任されました。

しっかりとつなぎたいと思います。

 

手芸とかがお得意なので、おしとやかな女性なのかと思っていたら、私が「変態」を押し出した記事に猛烈に反応してくださり、そこから私の中でキャラのイメージが崩壊してしまったブロガーさんです。

 

このように、私を変態戦隊の隊長と位置づけ、自らは隊員と名乗りTwitterでも楽しく交流させていただいております。こんなバトンを回してくるような隊員は副隊長に昇格させなければいけませんなw!

とういわけで、モカリーナさん、あなたは今日から副隊長です!!おめでとうございます!!

 

なんて偉そうなこと言ってますが、モカリーナさんはPVも月に30万PVを記録するなど、かなりすごいブロガーさんなんですよ。

世が世なら【大名】と【水のみ百姓】くらいの差があるんですが、いつも楽しく遊んでくれる楽しい方です。

いつもありがとうございます。

 

色々てまどってたら、もう一方からバトンがきました!!

なんなの!このモテ期!!💦

ta-sanpapa.hatenablog.com

papaさん(id:ta-sanpapa)です。

papaさんは私と同じく障害をお持ちの息子さんと暮らしています。ただ、papaさんはシングルファザーで息子さんと二人でたくましく生活しています。

Twitterでの交流が多く、キツイ生活を送ってそうなのに持ち前の明るい性格で、TLを縦横無尽に暴れまわっている姿は見ていてなんとも楽しいかたですねw

いつもありがとうございます。

 

そんなお三方のご指名とあっては、書かないわけにはいきません!

私の誕生からじっくりと書き進めていきましょう。(ウソ)

 

f:id:sere-na:20200702003618j:plain

 

 

ブロガーバトンって何?

まず、ブロガーバトンって何?って思った方のために簡単に説明。

下にあるようなシートに自分のプロフィールを書き込んで、次の人にバトンを回していくというだれがいつから始めたのか、よくわからないイベントです。

 

f:id:sere-na:20200701125510p:plain

 

プロフィール

本来でしたら上のシートに書き込むんでしょうが、こんな小さな枠では収まりきらないので、自分勝手に書きたいこと書いていきますね。

それでも、多少は踏襲しないとまずいでしょうから、順番になるべく沿って行きましょう。

 

アイコンまたは自画像


f:id:sere-na:20200701235038j:image

ブログではこちらのアイコンを使用しています。

妻が描いた私の似顔絵ですが、かなり似てますよ。特に目じりのしわ当たりはそのまんまですね。

 

蛍光っぽい色を使っているせいか目に留まりやすく、アメリッシュさん(id:funyada)さんにも【つい目がいくアイコン】とご紹介いただきました。

funyada.hatenablog.com

 

つい目が行く

ふふふふ・・作戦通りです。

妻に作ってもらうときに、目立つように作ってくれとお願いして作ったアイコンですから。うひょひょひょw

 


f:id:sere-na:20200701235117j:image

Twitterではこんなアイコンを使っています。塾パパさん(id:jukupapa)さんには【おかダンディ】と名付けてもらいました。

 


f:id:sere-na:20200701235136j:image

 

ときにはこんなアイコンを使うこともあります。

断っておきますが、これはまぎれもなく私本人ですからね!

 

名前

おかじぃ

お隣の2歳児ですらこう呼びます。「さん」はほとんどつけてもらえません。唯一さん付けするお隣のギャルママは「じいさん」とか「じいさま」と呼びやがります。

年齢

49歳

はい。来年で半世紀ですが、なにか?

ブログ歴

1年4か月

総記事数

公開してるのはこの記事で109記事目

この体たらくは治せそうもありません。

更新

不定期ですが、週に1~2回

ほんとは毎日したい

ブログのジャンル

ポイ活目指してたけど挫折して雑記に変更

ブログを始めたきっかけ

ガッポガッポに儲かりたかったから

今後のこのブログの野望

サーバー代とドメイン代くらいは稼ぎたい

これは切実です。

ひとこと

ブログで稼ぐって大変じゃん

 

座右の銘

・偉くなくとも正しく生きる

・受けた恩は石に刻め、かけた恩は水に流せ(刻石流水)

・粗にして野だが卑ではない

・みんな違ってみんないい

 

スリーサイズ

B:な・い・し・ょ

W:な・い・し・ょ

H:な・い・し・ょ

 

と一通り書いてみたところで、なんの面白みもないですね。

 

でも、せっかくダメラボさんも

【二児のパパであり元劇団員にして神奈川のトミー・リーの異名をもつドラマー】と紹介してくれてるわけで。

初めて見てくれた人は何のことやらさっぱりわからんと思うんで、この辺のところをもう少し書いちゃおうかなと思っている次第です。

こんなおっさんの若い時の話がおもろいかどうかは、大いに疑問ですけどね。

 

バンドやろうぜ!

中学のとき吹奏楽部だったことも影響し、音楽が身近になり友達とバンドを組むことに。

担当はドラムです。なせなら、ボーカル、ギター、ベースはすでに決まっていたという安直かつそれしかねぇ~じゃん!的な理由です。

最初にコピーした曲はブライアンアダムスの【ワン・ナイト・ラブ・アフェアー】という曲で、初心者でも簡単そうという、こちらも安直この上ない理由で選びました。

 

www.youtube.com

 

その後、高校がみんな別々になったため流れ的に解散となりましたが、ベース担当とは高校の三年間一緒にリズム隊を組んでましたね。

ルディ・サーゾとトミー・アルドリッジのような関係といえばわかりやすいでしょうか。

 

高校に入るとすぐにパイセンから声がかかりました。

なぜかって?

ドラムってね、はっきり言っちゃうけど人気がないんです。

だからどこに行っても慢性的なドラマー不足なんですよね。

その証拠に、今これをお読みのあなた!!

バンドやるとしたら何やります?ほとんどの人がボーカルかギターじゃありませんか?

ドラムやりたいなんて変態はほとんどいないはずですよ!

 

そんなわけで、高校でもすぐにバンドに入ることができました。

ただ、このバンドはパイセンたちの色が濃いのですが、私の希望も入れてくれるというので、日本人ならばと「アースシェイカー」を希望したわけです。

これがまずかった・・

 

パイセンたちがやっていた曲は、佐野元春、辻仁成のエコーズなどがメインなのに、ハードロック系のアースシェイカーをぶち込んでしまったわけですね。

つまり、a-haにメタリカのジェームス・ヘッドフィールドをボーカルにむかえてしまったような状態なわけです。

完全カオスバンドの完成ですよ。

こんなんでいいのかなと思っていたんですが、パイセンたちはそれなりに満足してくれたんで、ここはこれでよしとしましょう。

 

同じ時期、同級生からもオファーがありました。

氣志團のような頭をした輩から「俺っちが歌うから太鼓叩いてくんろ!」と言われ、毛の生えたノミの心臓しか持たない私は断ることができず引き受けました。

このバンドは、当時解散直後でまだまだ人気があったBOOWY一色のコピーバンドで、氣志團君は氷室京介の歌う方のマネがうまかったんで、文化祭なんかもかなり盛り上がりましたね。

 

そして、もう一人の氣志團君が作ったBOOWYバンドからも「俺っちも歌いたいからこっちでも太鼓叩いておくんなさいよ!」とオファーがきました。

正直言って、もうお腹いっぱいなんですよね。練習するためのスタジオ代だってバカになんないし。

なんて思ってたら、その氣志團君曰く「スタジオ代は1円も出さなくていいから叩いてくんろ!」

こうして、4つのバンドを掛け持ちする変態ドラマーが誕生したわけですね。

 

そして、どうせ後ろで座って動けないなら、動ける範囲で目立ってやろうじゃぁねぇか!と思い立ち、当時ノリにノッテいたモトリー・クルーのドラマー、トミー・リーばりに頭の後ろまでスティックをクルクル回しながら振り上げてぶったたいてたってわけです。


f:id:sere-na:20200702230244j:image

ただ、こうなると文化祭は地獄と化します。

みんなは10曲ぐらい覚えりゃいいんですが、こっちはその3倍ですよ!30曲近くを覚えて全身運動で叩かにゃなりません。

〆に後夜祭まで駆り出された日にゃ、手の皮もポロポロだし体力もちましぇん(ToT)

 

こうして体育祭以上の疲労感をもって、文化祭は幕を閉じたのでした。

 

中学時代からのバンド話まで書くと、あまりにも長くなりすぎて胸焼けすると思いますので、また今度。

 

劇団に入ったよ

そんなこんなで高校を卒業したあと、二十歳のときに映画が好きだったこともあり「そうだ!芝居をしよう」と思い立ち、某劇団に入団します。

名前はいちおう伏せますが、【劇団〇まわり】ってとこです。

ここで稽古を開始しました。芝居はもちろんボイストレーニング、ジャズダンス、日本舞踊、タップダンスなど。

 

で、いろいろエキストラなんかの仕事もしてましたが、一番印象に残っているのは吉永小百合さんですね。

年齢は母親と変わらんのに、あの綺麗さったらもうね。奇跡を通り越してますよ。

 

そして、この頃から映画よりも舞台の面白さを知ります。

主に観ていたのが、三谷幸喜さんが主宰の【東京サンシャインボーイズ】、上川隆也さんが所属していた【演劇集団キャラメルボックス】、麻雀放浪記の【加藤健一事務所】などですね。

 

ただこういう面白いものを観ると、自分の限界というか、才能が見えてきちゃうんですよね。

演じてる俳優さんもまた選ばれし者なんだなと。

 

結局、とてもじゃないが「これでは食えん!」と見切りをつけ、4年ほどで劇団生活もサヨナラすることになります。

 

ただ、この経験は無駄にはなっておらず、実は今でも出演している作品があるんです!!

それがこちら

 

ブログとTwitterでいつも楽しく交流させていただいているPちゃさん(id:hukunekox)のハニーズ物語です。

hukunekox.hatenadiary.jp

 

私はハシビロコウに姿を変え、生き生きとこの作品の中で演じています。

f:id:sere-na:20200704002051j:plain

目がキョロッとしているのが私です。

 

また、ハニーズ物語では曲もリリースしてるんですが、ドラム経験を生かして叩かせてもらってます。

f:id:sere-na:20200704003754j:plain

※2枚ともハニーズ物語より引用 Pちゃさんに許可済み

真ん中で赤いドラムをスカした顔して叩いているのが私です。

 

いまでもこういう場面に登場できるってことは、バンドも芝居もあながち無駄な経験ではなかったってことですね。

 

Pちゃさん!!いつもありがとなー

 

それと、劇団時代はたいして面白い話がないけど、ちょっとたまげた話を1つだけ。

入団して、最初は週2回のレッスンが3年くらい続いて、その後試験をうけ、1年間平日毎日通う特別クラスに入ったんですね。

そのクラスに、【となりのトトロ】でカンタの声をやってたヤツがいたんです!!

これはちょっとビックリしましたね。

 

こんなエピソードしかなくて、ごめんなさい。

なんか面白い話を思い出したら、また書きますので、許してつかぁーさい。

 

 ブロガーバトンのお決まりとして、一番古い記事とお気に入りの記事を貼らなくてはいけません。

一番古い記事

www.imasaraoyaji.com

もう、何が何だかわからず書いてます。投稿したのも0時31分、予約投稿をする技術がなかったんですね。

本当は自己紹介記事があったんですが、アドセンスの申請のために下書きに引っ込めて二度と出せなくなったものがありますけどね。

 

お気に入りの記事

 

www.imasaraoyaji.com

 

この記事は自分がバンドを組んでたときに聴いていたアーティストを、高校時代を思い出しながら書いたものでした。

この記事を書くきっかけになったのはブログ仲間の赤兎馬さん(id:sekitoba1007)がロック記事を先に書いていて、楽しんで読んでいたら、一緒に書こうよと太っ腹なことを言ってくれて書くにいたったわけです。

sekitoba1007.hatenablog.com

赤兎馬さんは私とほぼ同世代。

いわゆるおっさんです。だから聴いてたアーティストも被ってる部分が多いので、やたらと盛り上がっちゃうんですね。

ブログの毎日更新も継続中で、記事のストックがなくなりそうなとこでなんとか頑張ってますよ!

赤兎馬さんについては書きたいことが多すぎて、なんなら1記事書けるんじゃないかってくらいですが、長くなるのでここも無慈悲にバッサリとカットしましょう!

赤兎馬さんとはTwitterでもイジりあって楽しんでますYO。

いつもありがとうございます。

 

 そんな赤兎馬さんとの絡みを見て、「おもろそうなことしてるから私も入れておくんなんし!」と参戦してきた赤兎馬さんの妹さんがいます。

zizitabi.com

それが、ziziさん(id:zizichan1103

ziziさんはとってもアクティブな方で、世界一周した経験があり、世界各国のお祭りや地域の行き方など記事にしています。

最近では、スカイダイビングやパラグライダーの体験記なども載せています。

 

ziziさん、楽しませてもらっていつもありがとうございます。

 

バトンを渡す人

おっさんのしょーもはない話をつらつらと書いてきましたが、最後はバトンを渡す人を指名しなければいけません。

 

私が回す人で、もし興味がない、やりたくない、もう回ってきたし、おかじぃって誰?という人がいましたら遠慮なくスルーしてください。全くもって問題ありませんので。

 

まず一人目

www.yumepolly.com

ガネしゃんさん(id:yu_me_po-lly)です。

ガネしゃんさんは、お金のこと、絵本の紹介などとてもためになる情報を発信しているブロガーさんです。

しっかり屋さんの印象とはうらはらに、メタリカを聴いていたというメタルな面もお持ちの方です。

 

いつも有益な情報をありがとうございます。

 

お二人目 

www.pandamama-eigoikuji.xyz

ぱんだママさん(id:pandamama-ikuji

ぱんだママさんは自称、英語が苦手とのことですが、英語育児に熱心に取り組んでらっしゃる2児のママさんです。

お子さんの英語の取り組みや教材のご紹介などを記事にされています。

 

いつもご訪問いただいてありがとうございます。南ちゃん!!w

 

 

三人目は 

www.a-chancamp.com

え~ちゃんさん(id:A---chan

え~ちゃんさんはキャンプブログを運営していてキャンプ用品からキャンプ場、自分のキャンプ体験までを記事にしています。

ブログ村のキャンプブログで1位をずっとキープしているすごいブロガーさんで、開始から1年もたたずに100万アクセスを突破しています。

 

え~ちゃんさん、いつもありがとうございます。

 

四人目

www.yurutabieigo.com

Bossさん(id:yurute

Bossさんは世界各国を旅した経験をもつブロガーさん。

先日はスペインのサグラダファミリアに行ったときの記事をアップされてましたが、角を曲がると目の前にサグラダファミリアが現れる動画は迫力ありましたね。

旅だけでなく英語の記事も多く、実際の声を再生できるアプリ(?)を使った記事は必見です!!

 

Bossさん、いつもありがとうございます。

 

4人の方をご紹介させていただきましたが、興味なければホントにスルーしちゃってくださいね。

 

今回はバトンをいただき自己紹介させていただきましたが、こんなおっさんの自己紹介など面白くもなんともないと思い、普段お世話になっている方を巻き込ませていただきました。

まだまだご紹介したい方はたくさんいるんですが、諸々の関係により載せられませんでした。

すいません💦

また機会があれば巻き込ませていただきますので、覚悟してお待ちください。

イヒヒヒヒヒヒヒ

 

 

オリジナルデザインのアイテムショップ!!ロンパースなどかわいいデザインがいっぱい!!

suzuri.jp

 

オリジナルLINEスタンプはこちらから!!

store.line.me

 

【関連ショップ】

クールなデザインTシャツはこちらから

suzuri.jp

 

個性派のデザインTシャツはこちら

suzuri.jp

 

シュールなデザインTシャツはこちら

suzuri.jp

 

 

名前を詩にした世界に一つのオリジナルプレゼントはこちら!