いまさらオヤジのポイ活日記と雑記

アラフィフオヤジのポイ活奮闘記と雑記のブログ

還元率25%のキャッシュレス決済が9月から始まります!!今から準備しないと間に合わないので急ぎましょう!!マイナポイント

キャッシュレス決済の高還元キャンペーンも一段落し、最近では多くても5%くらいの還元率に落ち着いてきてしまいましたね。

 

そんな中、国が25%もの高還元率のキャッシュレス決済を9月から開始するのをご存知でしょうか!!

国がやることですからちゃんと裏があり、還元を受けるにはマイナンバーカードを作り、そのマイナンバーカードをICカード、QR決済、クレジットカードのいずれかに紐づけして申請し、紐づけした決済方法を行うと25%のポイント還元がうけられるというものです。

そしてポイント還元の上限は一人5,000円までです。

つまり20,000円使用して25%の5,000円が、受け取れるポイントがマイナポイントというわけです。

このポイントは一人5,000円ですから、夫婦で申請すれば10,000円、4人家族で申請することができれば、20,000円のポイントが受けられるということになります。

 

我が家は子供が小さいので、キャッシュレス決済ができるのは私と妻だけですが、それでも毎月10,000円分のポイントが入るのは大きい!と考えました。

なので、こんな太っ腹な還元を逃す手はないと、その日から早速準備に取り掛かりました。

 

最初の準備段階としてマイナンバーカードを申請しました。

あとはマイナンバーカードがくるまではすることがありませんので、読者の皆様にお知らせするための記事を書こうといろいろ調べながら記事を書いていたんですが、そこで重大なことに気づいてしまったんです。

 

それは・・・

 

毎月ではなくこの期間中に一人上限5,000円の還元しか受けられない!ということでした。

つまり、毎月5,000円でなくキャンペーン期間を通して5,000円なので、初月にキャッシュレス決済で20,000円使ったらそれで上限の5,000円に達してしまうということです。

 

私も初めてこのことを聞いたときは、「毎月入ると大きいよね」というニュアンスで言われたので鵜呑みにし、手続きを開始しました。

冷静に考えれば、国がそんな太っ腹なわけないですよね!

コロナ危機で最初に打ち出した補助が布マスク2枚だったことを忘れていましたよ。

私が迂闊でした。ごめんなさい。

 

完全に勇み足でしたが、せっかくマイナンバーカードを申請したことだし、夫婦で1万円の還元を受けられるのも悪くないだろうと気を取り直し、最後まで手続きすることにしました。

この記事もどうしようかと思いましたが、自分が申請をすることだし私と同じように一人5,000円でもポイントをゲットしたいという人もきっといるだろうと思い、アップすることにしました。

自分も申請しようかなと思っている人もそうでない人も、どうか最後までお付き合いください。

 

f:id:sere-na:20200608003133j:plain

 

マイナポイントとは

マイナポイントとは、マイナンバーカードとキャッシュレス決済(ICカード、QR決済、クレジットカード)を紐づけすることにより付与されるポイントのことです。

逆を言えば、マイナンバーカードがなければポイントが付与されることはありません。

また、この記事を書いている段階(2020年6月5日)ではポイントの還元方法はまだ発表されていません。

発表があり次第追記したいと思います。

 

f:id:sere-na:20200604221928p:plain

マイナポイントの目的

マイナポイントの目的としては次の2点があげられます。

現在のキャッシュレス還元制度は経済産業省が行っていますが、そこに総務省が管理しているマイナンバーカードをくっつけてしまおうというのがこのマイナポイントです。

総務省としては15%ほどしか取得されていない(2020年5月現在)のマイナンバーカードの普及率をあげたい。

それと、残念ながら中止になったしまったオリンピック終了後の消費の減少を抑えたいとの思惑もあるようですね。

この2つの目的により、太っ腹な高還元のキャンペーンを打ち出しました。

 

マイナポイントの還元期間

2020年9月か3月までの予定ですが、予算に達し次第終了となります。

マイナポイントの還元率

還元率は25%です。

マイナポイントの上限額

還元額の上限は1人5000円までです。つまり、20000円使用すれば上限に達することになります。

ただし、これは1人の上限であって、世帯の上限ではありません。

したがって、例えば4人家族であれば20000円のポイント還元を受けられる可能性があります。

 

マイナポイントを受け取るための3ステップ

マイナポイントを受け取るためには、次の3つを行う必要があります。

マイナンバーカードの取得

現在のコロナ禍で給付金の申請をマイナンバーカードで行ったところ、エラーが相次ぎ結局郵便による申請のほうが早い!となったのは記憶に新しいとこでしょう。

そんなマイナンバーカードをまずは、作らなければポイントを付与されることはありえません。

 

マイナンバーカードを作るためには申請をしなければいけません。

申請方法はいくつかありますが、スマホ、パソコン、郵送のいずれかで申請する方がほとんどだと思います。

私はスマホからだったので、スマホの申請方法を簡単に説明します。

 

まず、用意するものは、スマホと通知カードのみです。

通知カードとは初めてマイナンバーが設定されたときに郵送で送られてきた、マイナンバーが書いてある下のカードです。

f:id:sere-na:20200604235355p:plain

ちゃんと大切に保管してますか?

このカードの赤枠内の左下にあるQRコードをスマホのカメラで読み取ります。

QRコードの読み取りカメラはLINEでもいいですし、Yahooアプリなどにもありますから、ご自分が使いやすいものを使用してください。

あと、スマホで事前に自分の証明写真を撮っておくとスムーズに手続き出来ます。

私はだいたい10分くらいで出来ました。

分からない方はこちらを参考にしてみてください。

スマートフォンによる申請方法 – マイナンバーカード総合サイト

 

マイナポイントの予約

マイナンバーカードを取得したら、マイナポイントの予約をしなければいけません。

予約ははすでに開始していますので、すでにマイナンバーが手元にあるかたはすぐにお手続きを行うことができます。

(注)この予約がいっぱいになると申し込みが終了してしまうので、発行に1ヶ月以上かかるマイナンバーカードの申請を早く行う必要があるんです!

 

マイナンバーカードを取得してからの予約の手順は以下の通りです。

 

・スマホの場合

1、専用のアプリをダウンロードします。

アプリのダウンロードは以下から

 Androidはこちら

iphoneはこちら

 

2、アプリを起動して「マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)」をクリックし、マイナンバーカードを読み取ります。

 

3、4桁の暗証番号を入力します。

※暗証番号はマイナンバーカード受け取り時に設定した数字4桁のパスワードです。

 

4、暗証番号の入力が終わるとマイナポイントが予約されます。

予約によりマイキーIDが自動で設定され、7月以降のマイナポイントの付与を希望する決済サービスを選択できるようになります。

 

・パソコンの場合

1、【マイキーID作成・登録準備ソフト】をインストールします。

インストールはこちら

 

2、こちらのリンク内の「マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)」をクリックし、ICカードリーダーでマイナンバーカードを読み取ります。

 

3、4桁の暗証番号を入力します。

※暗証番号はマイナンバーカード受け取り時に設定した数字4桁のパスワードです。

 

4、暗証番号の入力が終わるとマイナポイントが予約されます。

予約によりマイキーIDが自動で設定され、7月以降のマイナポイントの付与を希望する決済サービスを選択できるようになります。

 

 

・支援端末の場合

全国各地に設置してある支援端末で予約できます。

こちらのリンク先から端末設置スポットを確認し、マイナンバーカードを持って手続きしてください

 支援端末設置スポットはこちら

 

上記のいずれかの方法で予約の手続きを行ってください。

予約者数が予算の上限に達したときは予約を早期に終了することがありますので、お早めにお手続きするようにして下さい。

 

マイナポイントの申し込み

予約まで終了したら最後に決済サービスを選択して申し込み完了になります。

決済手続きは7月以降に行うことができます。

先ほども言いましたが、予約が予算の上限に達した場合は申し込みが終了しますので、決済手続きも予約が終了したらなるべく早めに行うようにしましょう。

f:id:sere-na:20200608003509j:plain

 

対象の決済サービス

支払い時にマイナンバーカードは必要ありません。

申し込み時に選択した下記の決済サービスに紐づけしておけば、普段通りに決済するだけでマイナポイントが還元されます。

キャッシュレス決済ができるサービスは以下の通りです。

ICカード決済

ICカードはnanaco、suika、pasmo、楽天edyがありますのでかなりカバーできています。

キャッシュレス決済サービス検索 | マイナポイント事業

 

QRコード決済

QRコードはメルペイ、ファミペイ、aupay、d払い、楽天pay、PayPayとそこそこ広くカバーできていると思います。

キャッシュレス決済サービス検索 | マイナポイント事業

 

クレジットカード決済

問題はクレジットカードです。

楽天カード、三井住友カード、オリコカード、エポスカード、dカードなどがありますが、アメリカンエキスプレスやamazonカードなどの人気のカードが残念ながらありません。

キャッシュレス決済サービス検索 | マイナポイント事業

ICやQRよりもまだまだクレジットカード利用者が多い中で、もう少し選択肢を広げてほしいと個人的には思います。

 

申し込みを検討されている方の中で、クレジットカードで申請したいんだけど持ってるカードが対象になってないので、対象のカードを作ろうかなと思っている方。

対象カードの中でどれがいいかなと思っている方。

 

そんな方がいたらエポスカードをおススメしますよ。

マルイが発行しているカードですが、年会費が無料で特典も多いです。頻繁に使ってると年会費無料のゴールドカードに格上げしてくれます。

クレジットカードを新しく持ちたいというかた、初めてクレジットカードを持つカード初心者の方、是非検討してみてください。

下記のリンクから発行することができますよ。

 

エポスカード発行

URL:http://www.eposcard.co.jp/eposnet/friend.jsp?fn=20060442162

 

さいごに

マイナポイントの還元方法などはまだ正式に発表されていないので、発表があり次第追記していきたいと思います。

 

マイナンバーカードをお持ちの方は少ないと思いますが、この機会に発行してポイント還元を受け取るのもありかもしれませんよ

 

 

こちらのサイトを決済事業者選びの参考にしてください。

詳しく解説されています。

 

shiritai.club

 

 

オリジナルデザインのアイテムショップ!!ロンパースなどかわいいデザインがいっぱい!!

suzuri.jp

 

オリジナルLINEスタンプはこちらから!!

store.line.me

 

【関連ショップ】

クールなデザインTシャツはこちらから

suzuri.jp

 

個性派のデザインTシャツはこちら

suzuri.jp

 

シュールなデザインTシャツはこちら

suzuri.jp

 

 

名前を詩にした世界に一つのオリジナルプレゼントはこちら!