いまさらオヤジのポイ活日記と雑記

アラフィフオヤジのポイ活奮闘記と雑記のブログ

家の中に季節を取り込むおススメ方法!手ぬぐいで季節を演出!⑧ お正月!

新年あけましておめでとうございます

 

今年もよろしくお願いいたします

         f:id:sere-na:20191227234401p:plain

 

さて、

いよいよ令和2年(2020年)のオリンピックイヤーが幕を開けましたね。

ちなみにチケット取れたって人います?

周りで当たってる人が一人もいないんですけど、本当に平等に抽選してるのかな?

 

 今年はオリンピックイヤー

オリンピックついでに、皆さんは注目している競技はありますか?

私は自分が25年ほど前から楽しんでいることもあって、メダルの期待がかかっているバドミントンに注目です!!

バドミントンには5種目ありますが、3つ以上のメダルを取ってくれると信じていますよ。

 

ちょっとご紹介させて下さい。

 

バドミントン

男子シングル

最もメダルの期待がかかっている、2019年12月現在で世界ランク1位の桃田賢斗選手です。

f:id:sere-na:20191230232816j:plain

NTT東日本HPより

桃田選手と言えば、2016年に世界ランク2位までいきましたが、覚えている方も多いと思いますが、お痛なことをしてしまい、しばらく試合への出場ができなくなりました。

しかし、謹慎中に子供向けのバドミントン教室などの奉仕活動を経て、それまでは「好きではない」という理由でしてこなかったランニングなどの努力をしたおかげで現在は世界ランク1位まで上り詰めることができました。

ケガの功名というか、転んでもただでは起きないというか、謹慎するようなことはすべきではありませんが彼に関しては結果として必要な期間だったのかもしれませんね。

 

金メダルの期待、筆頭にあげたいと思います。

 

男子ダブルス

注目は現在世界ランク3位の園田・嘉村ペアです。

f:id:sere-na:20191230233310j:plain

産経フォトより

 

実は先日、SJリーグというバドミントンの日本リーグ、サッカーでいうとJリーグのような試合を見に行ったときに、園田選手が出場してました。

ペアは嘉村選手ではなかったんですが、2019年12月現在世界ランク3位だけあって、1人だけスピードがヤバい感じでしたね。別格でした。

バドミントンの種目の中でも男子ダブルスは一番スピードが早く、シャトルを打った初速はトップレベルだと400キロを越えるんですよ!あくまで初速なので打った瞬間ですけど、すべてのスポーツの中で一番速いんです。

F1でも300キロくらいなので、400キロというスピードがいかに速いかお分かりいただけると思います。

 

よかったら、男子ダブルスの動画を貼っておくので、少しだけでも見てみてください。

 


嘉村健士/ 園田 啓悟 vs マルクス・フェルナルディ・ギデオン/ ケビン・サンジャヤ・スカムルジョ | バドミントン 2019 | バドミントン日本

 

ね。スピードがド変態でしょ?

赤い半パンが園田・嘉村ペアで相手は世界ランク1位のギデオン・スカムルジョペアです。

ランキング1位、2位のインドネシアペアは強烈ですが、日本人ペアもうまくコンディションをオリンピックに合わせられれば、メダル獲得も十分に狙えると思っています。

 

女子シングル

奥原希望選手、山口茜選手いずれもメダルをとっても不思議ではありません。

f:id:sere-na:20191230233602j:plain

時事ドットコムより

 

2019年12月現在、山口選手が世界ランク3位、奥原選手が4位に位置しています。 

この二人が日本国内のシングルスを引っ張っていっていると言っても過言ではないでしょう。

2人で切磋琢磨し、高めあってお互いにいい刺激を与えながらオリンピックまで突っ走ってもらいたいところです。

 

この競技もメダルの期待大ですね。

 

女子ダブルス

この競技は、メダルより先に代表権獲得から熾烈な争いになっています。

というのも、世界ランク2位~4位までが日本人ペアとなっており、この3組のうち2組しか出場することができないからです。

 

2019年12月時点で、福島・廣田ペアが2位

f:id:sere-na:20191231000243j:plain

スポニチアネックスより

世界戦でも優勝経験豊富で、中堅に差し掛かってきたペアです。

2018年は香港オープンで優勝しましたが、2019年は国際大会ではベスト4までの成績しか残せていません。

これから調子を上げて、代表をつかみ取ってオリンピックにコンディションを合わせられるかを注目したいですね。

 

松本・永原ペアが3位

f:id:sere-na:20191231000519p:plain

JSPORTSコラム&ニュースより

最近、頭角を表してきた若手ペアです。

長身から繰り出すスマッシュは角度もあり、一発で決められる強力な武器です。

 

リオオリンピックの金メダリストの高橋・松友ペアが4位

f:id:sere-na:20191231000802j:plain

日本オリンピック委員会より

リオオリンピックの決勝戦をリアルタイムで観ていて、優勝をしたときは本当に信じられない気持ちでいっぱいでした。

10年前には考えられなかった快挙です。本当に感動をもらいましたね。

しかし、前回のオリンピックの金メダリストでさえ、東京オリンピックに出場できるかどうかがわからないほど今の日本のバドミントンはレベルアップしています。

 

ミックスダブルス

 ミックスダブルスは男女混合ペアになりますが、渡辺・東野ペアが世界ランク3位につけています。

f:id:sere-na:20200101223639j:plain

スポーツナビより

中学校時代からペアを組んでいるこの二人は、実業団でも同じチームに所属しペアを組み続けています。

2018年には最も権威のある大会の一つ、全英オープンで優勝するなどここ数年の成長は目覚ましく、メダル獲得にも期待したいですね。

 

 個人的にはこの5種目で4つのメダルを取ってくれることを期待しています。(女子競技は1種目で2人のメダリストの期待もできます)

是非、皆さんもオリンピックが始まったらバドミントンも応援をお願いします。

 

お正月の手ぬぐい

前置きが長くなりましたが、お正月の手ぬぐいですね。

自分としては結構気に入ってるものなんですがいかがでしょうか?

f:id:sere-na:20200101230320j:plain

 

2018年の戌年に購入したので、図柄に犬が描かれているんだと思いますが、干支が変わろうとも次のお気に入りが見つかるまではこれで行きたいと思っています。
お参りにきた柴犬の表情が何とも言えない愛らしい表情で、見つけたときに一目ぼれして即買いしてしまいました。

 赤や紺、黄色、茶色などの色のコントラストも他の手ぬぐいにはない色合いのところも気に入っています。

 

この手ぬぐいで家の中に季節を取り込む方法は簡単、リーズナブルに始められます。

手ぬぐいは1000円前後で買えますし、額もさほど高くありませんので家の中の景色を簡単に毎月変えられるこの演出方法は、大変おススメできますよ。 

 

 

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭などは是非一度試してみて下さい。 

 

 

手拭いシリーズ記事の目次はこちら

www.imasaraoyaji.com