いまさらオヤジのポイ活日記と雑記

アラフィフオヤジのポイ活奮闘記と雑記のブログ

クリスマスソングランキングは名曲揃いだが、自分のオススメがどこにも入ってない!!なので、勝手に紹介するよ

もうすぐクリスマスですね。

 

      f:id:sere-na:20191023223657p:plain

 

テレビでもラジオでもクリスマスソングが流れまくってるので、いい年こいたおっさんも結構浮かれポンチです。

 

通勤途中や仕事で外出するときには必ず車の中でラジオを聴いているんですが、最近はクリスマスソングがよく流れてますよ。

 

最近のアーティストさんの曲ももちろんですが、やはり耳にすることが多いのは定番曲が多い気がします。

 

主だったところをご紹介すると

 

 

クリスマスソングランキング常連さん

クリスマス・イブ

山下達郎さんの、誰もが知っているど定番の曲ですね。


Christmas Eve 2017 山下達郎

 

若いころ、JR東海のCMでこの曲が使われていて、牧瀬里穂さんや深津絵里さんなどが年代わりに出演してましたが、メッチャクチャ可愛くてCMが流れるたびにドキドキしながら観ていましたね。

 

40代の人なら共感してもらえると思うんですが。

 

 

その昔、ボキャブラ天国というテレビ番組があったのをご記憶の方もいらっしゃると思いますが、そのときの忘れられないネタの一つがこの曲のボキャブラなんですよね。

 

冒頭の「雨は夜更け過ぎに、雪へと変わるだろう」の部分を「兄は夜更け過ぎに、雪江に変わるだろう」と変え、女装した男が出てくるだけのネタなんですが、思いっきり笑ったのを覚えています。

 

よくよく冷静になってみると、名曲への冒涜ですね。

 

All I Want For Christmas Is You

これまたマライアキャリーのど定番です。


Mariah Carey - All I Want For Christmas Is You (Official Music Video)

 

トレンディードラマという言葉が流行っていたころ、柳葉敏郎さん、松下由樹さん、山口智子さんが主演した「29歳のクリスマス」というドラマの主題歌でしたね。

 

柳葉さんを二人の女性が両サイドから腕を組むと柳葉さんが一番小さく、若干残念な絵面になってしまっていました。

 

ドラマ自体はどんなストーリーだったかは忘れてしましましたが、結構面白くて夢中になってみていたような気がします。

 

すてきなホリデイ

竹内まりあさんの名曲です。


「すてきなホリデイ」竹内まりや

 

最近では、ケンタッキー・フライド・チキンのCMで流れていますから、聞いたことない人は日本にはほとんどいないと言っていいでしょうね。

 

旦那さんはトップでご紹介した山下達郎さんです。

 

夫婦そろってこの時季はガッポガッポ稼いでいること間違いありませんね。

 

この1月で1年分を稼ぎ出していることでしょう。

 

そういえば、ケンタッキー・フライド・チキンって地域によって略し方が変わるんですよね。

 

皆さんはケンタ派?KFC派のどちらですか?

 

Last Christmas

今でも世界的規模で愛されているWham(ワム)のクリスマスソングですね。

https://www.youtube.com/watch?v=fnnTILiGHF4


ラストクリスマス【訳詞付】- ワム

 

もうね。私の世代(アラフィフ)はイントロ聴いただけでテンション上がっちゃう1曲なわけで、今でも当時のことを思い出しちゃったりします。

 

ボーカルのジョージマイケルは2016年の奇しくもクリスマスに53歳の若さで残念ながら永眠してしまいました。

 

クリスマスソング


back number - 「クリスマスソング」Music Video

 

若い人たちはback numberのような最近の曲がおこのみでしょうかね。

 

年と共に感性が鈍くなるせいか、最近の曲を聴いてもグッとくるものがなくなってきているんですよね。

 

それって多分、曲が悪いわけじゃなく自分の感性のせいなんだろうな。

 

普通にいい曲だなぁ、とは思うんですけどね。

 

 everything

若い歌手の中では、個人的にはかなり響いてくる方。


MISIA - Everything

 

MISIAさんです。

 

若いと言ってもそこそこいってらっしゃるのかな^^;

 

響いてくる歌声と歌唱力を持った人なので、かなりお気に入りの一人です。

 

私のイチオシ!

 


Bryan Adams - Christmas Time (Official Video)

 

 ブライアンアダムスの【クリスマスタイム】です。

 

マライアのような底抜けに明るいクリスマスソングではなく、かといってバックナンバーのように切ない感じでもない。

 

個人的には、静かに厳かに、でも楽しく家族でクリスマスパーティーをしている情景が浮かんでくるような、そんな1曲だと思っています。

 

ブライアンアダムスは私が中学2年生で初めてバンドを組んでコピーしたアーティストでした。

 

たしか、レックレスというアルバムに入っていた【ワンナイト・ラブ・アフェアー】でしたね。

 

そんなこともあって少し肩入れしている部分もあるかもしれませんが、本当にいい曲なので、一度聴いてみていただけると嬉しいですよ。

 

おしまい