いまさらオヤジのポイ活日記と雑記

アラフィフオヤジのポイ活奮闘記と雑記のブログ

暑くなってきましたね!!水分補給だけは忘れないようにしましょう!!

日本の夏は湿度が高いため汗がやたらと出ます。


汗が出るとやっぱり水分が不足しがちになります。

 

水分補給は熱中症対策だけではありません。様々な症状を引き起こすことがあります。


私は去年(2018年)、水分不足でえらい目にあいましたので、皆さんにもご注意いただきたく書いておきます。

       f:id:sere-na:20190730223522j:plain

 

 夜中の激痛


それまで、出社してから水分と言えば会社では朝と昼にお茶を一杯ずつ、3時にコーヒーを一杯しかとっていませんでした。

そしてGWが明けて間もないころ、自宅で寝るときに背骨の両サイドにモヤモヤした違和感が・・・。

20年前に一度経験したあの違和感に似ている・・・。

でも、気のせいだろうと思いそのまま寝たんですが、1時間もたたないうちに激痛で起きました。

 

f:id:sere-na:20190729234402p:plain

やはりそうだったのか!!この痛み。

そう。

尿管結石だったんです。

多分、尿管結石なんて経験がない人が多いと思いますが、とんでもなく痛いんですよ!

知り合いで尿管結石と出産をした人がいたんですが、出産よりも尿管結石のほうが圧倒的に痛いと証言してましたから、出産経験がある人には想像できると思います。

 

とにかく日付が変わるころだったと思いますが、妻を起こし救急に電話をいれます。

 

症状を伝えてから、サイレンを鳴らすと近所迷惑になるので、静かに来てくれと言ったら「それはできん!!サイレンぶち鳴らさんと行くことはできん!!」と。

 

まだ痛みがマックスでなかったこともあり、自家用車で病院に行くことを決め、子供を残していくので近所に住む義母に来てもらい妻の運転でいざ病院へ!!

 

あらかじめ病院には連絡を入れ、受け入れオーケーをもらってましたが、車中で痛みが激しくなりダンゴムシ状態で悶絶しながら向かいます。

 

    f:id:sere-na:20190730221242p:plain

 

息も絶え絶えで到着し、やっと楽になれると思ったのにお医者さんが待てど暮らせど全然来ない!!

 

「ちゃんと連絡したのになんで待っててくれないの!!」と、恨み節をぶつけながら待合の椅子にうずくまって待ってたけどホントに来ない!!

 

そのうち、呼吸困難と吐き気で這いつくばるようにトイレへ。


汚い話で恐縮でございますが、あまりの痛みのためマーライオンしました。

f:id:sere-na:20190729234858p:plain

出典:シンガポールにマーライオン像は何頭いるのか?

 

マーライオンしたところで痛みなんかまったく変わりません。

 

なんとか病室まで戻ると、やっとお医者さんがやってきて診断、というか検査。

 

待つことしばしですが、この間もずっと激痛は続きます。

 

そして検査の結果「どうやら尿管結石ですね」って

 

わかっとるわ!!ずっとそう言ってるだろ!!

 

と言いたいのに痛みで声にならず、小声で「しぇんしぇい、早く痛みとって。お願い・・・」と言うのがやっと。 なさけない・・・

 

看護師さんに座薬を入れられ、しばらくしてからスゥーっと痛みが引いてきました。

 

痛みが引いてもお腹から腰にかけて違和感がずっと残っています。

 

 

ここは、救急のため薬も出せないとのことなのでいったん帰宅。

 

義母にもお帰り願って一息ついたときには白々と夜が明け始めていました。

 

尿管結石とは

ここでちょっと軽く尿管結石の説明をします。


体質にもよるんですが、水分が不足すると尿の成分が固まって、腎臓から出るときに引っ掛かって激痛を引き起こします。

 

     f:id:sere-na:20190730224157p:plain

 

出てくるとこんなにちっちゃいヤツに苦しめられてたのか!と思うほどちっちゃいんですが強烈です。アントマン並みです。

    f:id:sere-na:20190730225110j:plain

    (C)Marvel Studios 2018

 

高脂血症等の人がなりやすいと言われていて、再発率も50%以上あるそうです。

 

私は30歳ころに一度なりましたが、ずっと再発しなかったので大丈夫だろうとタカをくくっていた矢先の再発でした。

 

気になる人は下の記事などを参考にしてみてください。 

 

medicalnote.jp

 

おー!出た出た!

 

朝、子供たちを送り出した後に大きい私立病院へ。

 

石を出やすくする薬をもらい、会社に昼から出勤する旨を伝えると「夜からほとんど寝てないだろ。今日はいいからゆっくり休みなさい」と上司からの温かいお言葉をいただきました。

 

まさに家族のような会社。冗談でも「テープ回してないやろな。尿管結石、嘘じゃないやろな!」なんて言いません。

 

結局、石はその日の夕方にお小水と一緒に出てきました。

 

出てきたときに便器に「カチンッ」と小さく響く音はなんとも心地よく勝ち誇ったような高揚感を得られます。

 

なにはともあれ一安心した瞬間でもありました。

 

再び悪夢が・・・

この時は自分が水分不足であることに気づいておらず、生活を変えていなかったせいもあり、2週間後に再びあの感覚が腰に蘇りました。

 

しかも今度は朝の出勤途中です!最悪です!

 

腰がジワジワ痛くなり、出そうもないのに尿意がずっとある。

 

途中、コンビニのトイレに入るも全く出ません。

 

こうなったら、店員さんに事情を話し、しばらく車を置かせてもらうしかない!!と思った直後、痛みがひいてきました。

 

3回目にして初めてのことです。

 

結局、何事もなかったかのように普通に出勤し普通に仕事をこなせてしまいました。

 

こなせてしまったがためにここでも何も変えません。

 

 

更に2週間後の有休中にまた発症します。

 

今度はアントマン級です。腰のモヤモヤから始まり、痛みがジワジワ。

 

病院に着くころには再びダンゴムシの悶絶です。

 

ということは、

 

この方にも再び登場願います。

 

 

f:id:sere-na:20190729234858p:plain

 

はい。

 

マーライオンさんです。

 

そして再び座薬投入です。

 

痛みがひくとお医者さんから「水分いっぱいとって、いっぱいオシッコしてねー。予防になるから」

 

!!

 

ここでようやく気付きました。

 

空梅雨で暑いのにあまり水分を取っていなかったことに。

 

すぐに1リットルの水筒を買って毎日職場で飲むようにしたらその後は一度も発症せずにすみました。

 

最後に

 

梅雨が明けたとたん猛暑日が続いています。

 

皆さんもしっかり水分をとって、熱中症や尿管結石を予防するようにしてください。