いまさらオヤジのポイ活日記と雑記

アラフィフオヤジのポイ活奮闘記と雑記のブログ

【レビュー】家の外構から洗車までいろいろ洗える高圧洗浄機はこれ!! 【ケルヒャーK2クラシック】

ここ10年の間に買ったもので「買ってよかった!!」と思えるもののトップクラスにランキングされるのが、この高圧洗浄機のケルヒャーK2クラシックです。 

 

ご存知の方が多いと思いますが、水道に接続しモーターの力で水に高圧をかけ、その水圧で汚れを吹き飛ばす優れものです。

 

 使い方はいたって簡単。

 

本体は取説通りに組み立てれば難なくセットできます。

 

問題は水道のホースの連結ですが、100均で売っているアタッチメントで簡単に接続できます。

f:id:sere-na:20191217224545j:plain

100均でこんなパーツがありますので、これでつなげば水漏れや、水圧でホースが抜けてしまうこともありません。

 

このような、もともとついているガンを外します。

f:id:sere-na:20191217224740j:plain

 

そして、このアタッチメントをくっつけるだけ。簡単です。

 

f:id:sere-na:20191217225009j:plain

 

ここで一つだけ注意したいのは、ホースの径とアタッチメントの対応できる径を必ず調べてから購入するようにしてください。

 

これが合わないと接続することはできませんので。

 

もし自信がない方は100均の店員さんだと分からないと思いますので、ホームセンターなどでご相談ください。そのほうが確実だと思います。

 

そして本体に接続したらすぐに使えます。


f:id:sere-na:20191221093451j:image

使える場所はたくさんありますが、私がよく使う用途をいくつかご紹介します。

 

車のタイヤハウスや下回りに

洗車してボディはピカピカなのに、なぜかきれいに見えない、なんてことありませんか?

 

それはタイヤ回りが汚れているからかもしれません。

 

タイヤハウスの中をきれいにすると、見た目的にも新車のようにきれいに見えます。

 

f:id:sere-na:20191217230258j:plain

タイヤハウスに中にゴミが付いているのがおわかりかと思います。

 

ウチの愛車は雨天走行時にタイヤで巻き上げた水がボディに当たった時の音を消すために、タイヤハウスの中がフェルト地になっているため余計にゴミが付きやすくなっています。

 

タイヤも少し汚れていますね。これではボディだけ洗ってもあまりきれいに見えませんし、実際きれいになったとはいえませんよね。

 

そこでケルヒャーを使ってみると、

f:id:sere-na:20191217230752j:plain

どうですか?

 

見違えるほどきれいになりますよね。

 

こういった泥汚れなどにはケルヒャーが一番です。

 

ノズルをあまり早く動かさず、ゆっくりなぞるように上から下に向けていくと、みるみる茶色く濁った水が落ちていきますよ。

 

また冬の時季には、雪が多い地方では除雪のため塩カルを撒くところが多いと思います。

 

塩カルとは字の通り【塩】なわけですから、塩カルを撒いた道路を走ってそのままにしていては錆の原因にもなります。

f:id:sere-na:20191217231930j:plain

なるべくこまめに車の下回りをケルヒャーなどの高圧洗浄機で洗うことをおススメします。

 

石畳の汚れ取りに

我が家は道路から玄関までが石畳のアプローチになっています。

 

石畳も長年経つと意外と汚れているんですよ。

f:id:sere-na:20191217232250j:plain

こんな風に目地まで真っ黒です。

 

これもケルヒャーしてみると、

f:id:sere-na:20191217232413j:plain

撮った時間の関係で日陰と日向になってしまっているので、少し比較しにくくなってしまいましたが、石と目地の色を比べていただければ、かなりきれいになっているのがおわかりいただけると思います。

 

コンクリートで比較

 

石畳がちょっとわかりづらくなってしまったので、コンクリート部分で比較してみます。

 

こちらがケルヒャーする前の状態です。

f:id:sere-na:20191217233528j:plain

 

そして、左半分だけケルヒャーしてみました。

f:id:sere-na:20191217233544j:plain

いかがですか?

 

完全に汚れが落ちて新品同様になったとは言いませんが、かなりわかりやすく効果が出ているのが確認できると思います。

 

他にも、サッシやシャッター、網戸、外壁など様々な場所で活躍しますよ。

 

また、K2クラシックは軽量コンパクトなので、女性でも軽々と使うことができるため大変おススメできる商品です。

 

デメリット

デメリットというほどのデメリットではありませんが、一応自分が実際にK2クラシックを使っていて感じるデメリットをご紹介しておきます。

 

➀水圧が低い

仕事として使っているわけではないので十分なのですが、新しいアップグレードの機種はK2と比べて水圧が高いので、より洗浄能力が上がっているようです。

 

➁音が大きい

K2は結構なモーター音がしますので、集合住宅のベランダなどで使うのは不向きです。

 

上位機種は静音タイプになっているので、集合住宅であったり、早朝や夜間に作業したい方は下記のような上位機種がおススメです。

 

私が感じたデメリットといえば、この2点くらいなんですが完璧を求めすぎず昼間に作業をする分には全く不便を感じません。

 

むしろ使ったことがある方なら共感してくれると思いますが、ケルヒャーは作業してて楽しいんですよね!

f:id:sere-na:20191218215738j:plain

 

こんなデメリットなんて気になりません。

 

今まで一生懸命こすっても何しても落ちなかった汚れが簡単に落ちていくのを見るのは快感でしかありませんよ!

 

絶対にやってはいけないこと

夏場に作業していると、よく子供が水遊び感覚で水を浴びようとします。

 

ですが、冗談でも絶対に人に向けて発射しないようにしましょう。

 

最初は距離を取ってふざけているつもりでも、子供は調子に乗ってだんだん近づいてきたりします。

 

ふとしたはずみで子供の顔に至近距離でかけてしまったら、最悪の場合、失明する危険があります。

 

 絶対に人に向けて発射することだけはやめましょう。

 

さいごに

冒頭にも書きましたが、ケルヒャーは私が買った商品の中で間違いなく、買ってよかったと思っているもののトップにランキングされています。

 

買うまではこれほど重宝する商品だとも思っていませんでした。

 

年末の大掃除はもちろん、普段から外でちょっとしたとこだけど、ブラシなどでは落ちにくい汚れを落としたいときなどに大活躍しています。

 

自信を持っておススメできる商品なので、是非ご検討してみてください。

 

 

オリジナルデザインのアイテムショップ!!ロンパースなどかわいいデザインがいっぱい!!

suzuri.jp

 

オリジナルLINEスタンプはこちらから!!

store.line.me

 

【関連ショップ】

クールなデザインTシャツはこちらから

suzuri.jp

 

個性派のデザインTシャツはこちら

suzuri.jp

 

シュールなデザインTシャツはこちら

suzuri.jp

 

 

名前を詩にした世界に一つのオリジナルプレゼントはこちら!